冗談じゃないほど辛い!世界の辛い食べ物ランキング10選!

スパイス

想像を絶するほど辛い食べ物とは

世界には、想像も絶する辛い食べ物がある。辛いと言えば身の回りにはワサビやトウガラシ、食べたことは無いけれどハバネロなどがあることも知っている人は多いだろう。

しかし、世界にはそれ以上の辛さを誇る香辛料を使った食べ物があるのだ。今回は、そんな世界の辛い食べ物をランキング形式で紹介していきたいと思う。見ているだけで辛くなるような情報をお届けしよう。

【みんなに読まれてます】

もはや食物兵器!?食べる際は自己責任で!
チキン

辛いと言えばハバネロが有名だが、その辛さを超える物は多数存在する。ハバネロも一躍有名になり、お菓子などにも使われるようになったため食べたことのある人も多いだろうが、これから紹介する物の辛さは比じゃないのだ。

そんな激辛の食べ物、もし食べるのであれば自己責任で食べよう。本当にどうなっても知らない、それほど辛いのだ。

10位:別名悪魔の唐辛子。ブート・ジョロキア
ジョロキア

悪魔の唐辛子と言われるブート・ジョロキアをご存じだろうか。これは、ハバネロの辛さをはるかにしのぐと言われており、その辛さはハバネロの10倍もの辛さがあると言われている。

原産はバングラディシュで、なんとこの悪魔は日本でも栽培可能だ。なんと栽培し食べた人物もいるそうで。なめてかかったせいか病院に担ぎ込まれそうになるほどの苦しみを味わったという。

9位:辛さ一番でギネス世界記録に認定 。キャロライナ・リーバー
スパイス

辛さの単位はスコヴィル値という値で測られる。例えばよく知るなじみ深いハバネロであれば、最大でも35万スコヴィルなのだが、このキャロライナ・リーバーは一味違う。いや一ケタ違うのだ。

なんと辛さは約300万スコヴィルを叩き出し、その辛さは尋常ではない。見た目はごつごつしており、真っ赤な果実をつけている。その辛さを象徴するかのようなまっかな様は、空気中にも辛さを放っているかのようだ。

8位:むせ変える辛さ!アサム・ペダス
スパイス

唐辛子等の香辛料はもちろん、世界には辛い料理も存在する。それがこのアサム・ペダスだ。なんとこの料理、気を抜いて食べると咳こんでしまうほどの辛い魚の煮込み料理なのだ。

この料理はインドネシアやマレーシアに伝わる料理で、相当な辛さと言われている伝統あるカレー料理で、その辛さが病みつきになると言われているが本当に辛いようなので、軽い気持ちで食べてしまうと後悔するだろう。

7位:見た目からしてヤバい!ヴィンダルー
唐辛子

続いてもカレーだが、こちらも激辛と言われている。インドのゴア州に起源をもつと言われているヴィンダルーは、食べ進めると胃がぐつぐつしてきそうだと評判のカレーだ。味はおいしいようで、現在ではイギリスなど広く食べられている。しかし、その辛さは本物だ。

このカレーは私も海外旅行の際に訪れた町で食べたことがある。激辛の基準は世界でも違うようで、メニューにはそこまで注意と書かれてはいなかったが、食べて見て衝撃の辛さだったことを覚えている。

1
2
3