これは違反!美しすぎるプロ野球選手の妻・嫁トップ5!

4位:大橋未歩

2002年にテレビ東京に入社後すぐにスポーツ番組を担当した大橋未歩アナ。
「取材現場に薄着で来るな」と注意を受けた事も度々あるらしいが、それは彼女のルックスも関係しての事だろう。
新人当初から、東京ヤクルトスワローズの城石憲之選手からアプローチを受けるが、すぐに交際がスタートする事はなかったという。
ただ、城石選手の同僚だった、古田敦也からも勧められ2003年から交際が始まり、2007年の1月1日に結婚する。
野球選手と結婚すると、仕事をやめたり、セーブしたりする女性アナウンサーが多い中、大橋未歩は結婚後も仕事を続けている。
(このことは多くの大橋アナのファンにとって実に喜ばしいことであった)
2009年10月12日のヤクルト対ジャイアンツ戦のあとに行われた、城石選手の引退セレモニーで、花束を贈った。
その後もアナウンサーとして活躍していたが、2013年、軽度の脳梗塞が見つかり、8ヶ月の療養期間を経て復職した。